6つのコラーゲンが配合されたオールインワンゲル

  • オールインワンゲルの効果的な使い方

    • オールインワンゲルは一つあれば、化粧下地、化粧水、乳液、美容液、クリームなど全ての基礎化粧品の役割をはたすことが魅力として人気が高まっています。


      しかし、中には本当にこれだけで大丈夫なのかと不安に考える方もいるはずです。

      オールインワンゲルが広く知れ渡ってきました。

      確かにオールインワンゲルには、保湿や美白、アンチエイジングなど、様々な効果のある美容成分が配合されているため、一つ一つの成分の効果が弱いというデメリットもあります。
      ただそのデメリットは使い方を工夫することで改善することが可能です。


      そこで知っておきたいのがオールインワンゲルを効果的に使う方法です。

      まず一口にオールインワンゲルといっても、保湿用や敏感肌用、美白用など様々なタイプがありますので、自分の目的に一番適した商品をしっかり選ぶようにしましょう。



      ここで大切なのが朝と晩でオールインワンゲルを使い分けることです。
      例えば、朝はメイクをするのでメイク崩れが起こらないように肌のキメを整えたり、UV効果のあるサラッとしたゲルが適していますが、夜は肌を守り、修復するという意味でも保湿効果の高いゲルがよいといえます。

      このように朝と夜とでゲルを使い分けることで高い効果を得ることができるのです。また塗り方にもコツがあり、通常の液体状の化粧水などと違ってゲル状ですので、しっかりと肌に浸透させるようにハンドプッシュで毛穴にゲルが入り込むように塗るようにしましょう。



      特に朝のメイク前はゲルが浸透するまで少し時間をおいてからファンデーションなどをすることで、メイクノリをあげることができるのです。

top